ビフォア・アフター その5

20・08 2012/07/31

「20・08」。キッチンはこう変わりました。

給水、排水、換気扇の問題もあるので位置は大きく変えないでL型→I型として大きく。洗面とトイレの壁をそのまま延長してキッチンを隠して日常的なものはなるべくLDから見えないようにしました。
作業スペースの巾は冷蔵庫の搬入巾として75センチ確保して残りの壁面全てを2×10材による可動棚としました。可動棚の奥行き20センチ強しかとれず、炊飯器やレンジやゴミ箱などのキッチン関係の用品は置けないのですが、本やCDなどの大量にある小物を置くのには便利です。作業スペースとしては通路巾は75センチ無くても70センチでも特に問題はなかったかもしれません。
m6497.jpg
キッチンの吊戸棚はアイレベルの吊戸棚を最大限に利用しようと通常よりも大分低い位置に下げていて、実際その高さが食器などの収納に一番利用しています。吊戸棚の下には間接照明を仕込んだ他に、キッチンタオルや布巾かけなどを自由にレイアウトできるハンギングレールも設置してこれもなかなか重宝しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す