ガルバリウム鋼板スパンドレル外壁

末吉大通りの家 2017/04/07

『末吉大通りの家』は外壁工事も完成して最後の外構工事に入っています。
大通りに面する住宅なのでいかにも住宅風な外観とならないように、汚れが目立ちにくいこげ茶色のガルバリウム鋼板スパンドレルとアクセントとなるレッドシダー羽目板の外壁にて、3階建ての各階できっちり窓位置が揃うように仕上げました。小規模のビルや商店が立ち並ぶ防火地域の大通りではこのレッドシダーの無垢の木の質感が非常に目立っています。外構工事にて足元に板塀と、少ないながらも植栽も施しますのでそれが完成すると少し住宅らしく見えてくるかなと思います。