施主塗装のお手伝い

大崎の家 2017/04/07

『大崎の家』は外壁のガルバリウム鋼板小波板が仕上がってます。板金屋さんが上手で、いつもイヤがられる外壁コーナーに役物を使わない小波板を曲げるだけという納まりもいとも簡単にやってもらえました。

今日は施主塗装となっている枠廻りなどの施主塗装のお手伝い。床の杉フローリングも同じく施主塗装となりますが今回はクロス張の前に塗っておいた方がよい箇所だけの塗装です。

使用した塗料は「キヌカ」。米ぬかの油からつくられたオイル塗料でそれ以外の余計な成分を一切含んでいないので体に害が全くないのと、良く伸びるので刷毛を使わなくても布で塗り伸ばすだけで塗れてしまうので建主さんでも簡単に塗れます。コストも非常に安いのですがワックス成分は含んでいないため水を弾く性能はほとんどないようです。年に1、2度ちょくちょくメンテナンスで上塗りして頂くような使い方にはとても適していると思います。

塗ってみた感想ですが特に針葉樹などの木材への浸透もよく、色の黄変もないので杉などの木目を活かすようなには最適かと思います。作業後に手はオイルでべたべたになりますが、匂いもほとんどなくすぐにふき取れる感じで手が荒れることも全くなさそうでした。