三崎はレトロ港町ワンダーランドだった

葉山移住遊び2017/11/13

久々に何も予定がなくて天気も良い土日。前日は鎌倉に行ったのでこの日は反対側の三崎まで。三崎の中心街へは初めて行ったのですがとても面白すぎる町で、せっかく来たのだから目の前の城ケ島へ渡ろうとか途中小網代の森を歩こうとかはまた別の機会にしようということになってしまうほど。


しばらく三崎に移住していた作家のいしいしんじさんの「ごはん日記」にもよく出てくる魚屋さん「まるいち」。おやじギャグが飛び交う店頭。

テレ東で今やってるドラマ「ユニバーサル広告社」のロケ地でも見てみようか、、と思っていたらドンピシャのタイミングで撮影リハ中。出演している俳優さんもほぼ皆さんいらっしゃいました。これはかなり感動。

NHKの朝ドラ「ひよっこ」と同じ脚本家の岡田惠和氏によるドラマで出演者もかなりかぶっていることで話題になってました。数年前にはやはり同じく岡田氏脚本によるドラマ「泣くなはらちゃん」もこの三崎の寂れた商店街がロケ地となっていましたが、寂れてはいるものの土日だからか意外と人は沢山いてびっくり。


漁港近くの寂れた商店街。行ったことのある場所なら尾道と似てると思いました。




何だか変わったプロポーションの建物。




起伏があって漁港がある街にはやはり猫。




眼光鋭いワイルド系猫が多いようです。

港に面するおしゃれなカフェ「雀屋」でお茶しましたがドリンクもスイーツもイケてます。ケーキは逗子のbakeromi(ベカロミ)さんのものだそうでお店で食べれるのはどうやらここだけのようですが、何とかして取り寄せたくなる程の美味しさでした。

この町、とても気に行ったので定期的に通うことになりそうです。