一色の家

山あいの少々鬱蒼とした雰囲気のある南斜面地での計画。遠くには海を少し望むこともできる立地である。道路より下る斜面地のため、地上2階建ての中2階レベルを玄関としたスキップフロアの構成とした。天井が高く南西隣地の緑が望めるダイニングと、海を望める広い屋上テラスにつながる最上階リビングとは吹き抜けを介した一体的な空間としつつも、適度な距離感で隔てられている。法的に3階建ては厳しいために2階建てとしつつ半階高さのロフトを2ケ所に設けることで極力収納量を確保している。

計画地
神奈川県三浦郡葉山町
用途
建売住宅
主要構造
木造在来工法
敷地面積
142.38㎡
延べ面積
98.32㎡
完成年月
2007年10月