シチリの家

海をパノラマ状に見渡すことの出来る絶景が素晴らしい高台の敷地。切妻屋根の木造2階建てに平屋の2台分のビルトインガレージとペントハウスが取り付いたような形態の家である。眺望の良い2階はほぼ全面をLDKとして海側は横長の大きな窓として眺望を取り入れ、外には広めのバルコニーも全面にを設けている。1階部分には2世帯同居可能な寝室と水廻りを配置していて、1階の寝室や浴室からも海への眺望は十分得られる。外壁は黒く塗装した杉板縦羽目板張として、海を背景として黒々とした建物の輪郭が鮮やかな家となった。

計画地
神奈川県鎌倉市
用途
住宅
主要構造
木造在来工法
敷地面積
326.76㎡
延べ面積
182.98㎡
完成年月
2014年3月