テントライン(tentline)は住宅から大型施設まで用途や構造を問わずさまざまな建物の設計を行う建築設計事務所です。葉山の川沿いの小さなアトリエでは街と自然、風景や季節の移り変わりと密着したスタイルで生活しながら日々、設計活動を行っています。アトリエでは不定期的にアートやクラフトの展示、ワークショップなども行いギャラリーとしても運用しています。ぜひお越し頂ければと思います。

■設計についての考え方

人にとって気持ちの良い「日常」が周囲と混じり合う「風景」となって、世代を越えて「未来」へと続いていくような、そのような美しい「場面」を建築を通して多くつくれたらよいなと思っています。

業務委託料金についてのお問い合わせ

設計の依頼を検討される方へ

■業務内容

  • 住宅、集合住宅、業務施設、商業施設など各種建築物の企画、設計、設計監理 ※鉄筋コンクリート造、鉄骨造、木造等全て対応可能です。
  • プロダクトデザイン、家具デザイン
  • 街づくりコンサルタント、アドバイザー業務
  • アートマネジメント、ギャラリー運営

■ZEH(ゼロエネルギー住宅)への取り組み方針

当事務所は2020年度までにZEH普及目標50%以上を目指します。

プロフィール

水口 裕之

水口 裕之

Hiroyuki Mizuguchi

1967年 香川県生まれ
1991年 東京大学工学部建築学科卒業
1991~1998年 清水建設(株)設計本部
1999年 一級建築士事務所 水口建築デザイン室設立
2017年 テントライン設立
  • 一級建築士
  • 再開発プランナー
  • 宅地建物取引主任者資格
  • 横浜の建築家「area045」会員
  • 横濱元町「AA STUDIO」会員
  • 「OZONE家DESIGN」登録建築家

1969年 神奈川県横浜市生まれ
1993年 多摩美術大学美術学部建築科(現 環境学科)卒業
1993~1996年 株式会社プラントーク
1997~2000年 株式会社プレック研究所
2001年 一級建築士事務所 マツイリミコ建築設計事務所設立
2011年 マツイアートマネジメントオフィス設立
2017年 テントライン設立
  • 一級建築士
  • 一級造園施工管理技士
  • 日本建築家協会会員
  • 横浜元町「AA STUDIO」会員