降り注ぐ光

大磯の家 2012/03/19

大磯の家。
木工事も完了間近。
LD吹抜の足場も取れて、階段も付き、大工さんが最後の追い込みで家具類を造作中です。
この家はローコスト化の意味もあって、天井高さを1階は2.1m、2階は2.25mと
相当低く抑えているのですがLDの約半分は2層吹き抜けとして天井を高くしています。
この天井高さのメリハリが上手くいっているようで、吹き抜けの大きな窓の効果も
あいまって光が降り注ぐとても厳かな空間となっている気がします。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す