キッチンテーブル

大磯の家 2012/07/17

「大磯の家」のキッチン。
人造大理石のアイランドカウンターは大テーブルとしてダイニングテーブルも兼ねます。
天板高さはキッチン標準の85センチのままなのでダイニングチェアは座面が高めのものに限定されてしまいますが、テーブル面や床に段差を作って高さを調整するよりも単純な解決方法だと思います。
キッチンの天井高さは2.1mと低めなので背面のバックセットの吊戸棚の高さも45センチ程と低めですが、手が届かない高さの収納はあまり使えないので、このように巾で収納量を稼ぐというのも「手」です。これだけ収納があればキッチン関係以外のものもこのキャビネット内に大量に収納できてきっと便利。

背面のバックセットのカウンターは人造大理石だとやはりコストが高いため、集成材に着色ウレタン塗装としました。下部の引き出しや収納扉の取っ手は木製で目立たせない方法もありますが、濡れた手、汚れた手で触るところなのでアルミの既製品のレールとしています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す