下地組と隠蔽配管

usva 2013/09/09

マンションリフォーム計画「usva」の現場。
早速大工さんの工事が始まりました。

スケルトンリフォームとはしないで残せるものは残して節約する方法を取っています。
14057.jpg
元公団の分譲住宅なのですが、なぜかエアコン設置のための配管ルートを想定されていない
寝室があって、外壁に穴も空けられないし室外機を置くスペースも限られてしまうため
床下に新たにエアコンの隠蔽配管を行いますが、かなり難しそうです。
14049.jpg
この部屋は少し北欧系のイメージとするため、床のフローリングもほんのり白く塗装が掛けられた
アッシュ材を使用します。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す