完成。そしてお引渡しの日

小田原の家 2014/06/26

『小田原の家』。
今日はとうとうお引渡しの日。かなり特殊な条件での設計で、思い入れも
あったのでなかなか感慨深いです。
現場へ通う間に慣れ親しんだ、西湘バイパスから見下ろす大きな海の眺めや
小田原城のお堀端の桜並木ともしばしお別れです。
まだ別途工事の植栽工事が終わっていないので後何回かは現場に通いますが。。
その植栽工事の日程しだいですが、7月の中旬以降にはオープンハウスも
開催させて頂く予定です。

既存の板塀も位置を移動してきれいに再生できました。
20905.jpg
3階建ての建物ですが各階で全く違う空間なのでエレベーターで上下に移動すると
空間の変化がかなり面白いです。
1階は建て主のお母様が暮らすためのバリアフリーな空間。
20932.jpg
当初予定に無かった2階は真っ黒な仕上げの空間に仏間と大きな書架のある予備室。
20933.jpg
3階は隣の建物越しに箱根の山並みを眺めるための展望室。
この眺望を確保するために建物高さは9.95mとなり、構造計算は
シビアとなってしまいましたが、それでも建主様がどうしても
実現したかった高さです。
20934.jpg
20926.jpg
2階の予備室はビロードのカーテンを閉めると途端に怪しい赤い部屋となり、
これは結構驚きです。
植栽工事が完成すれば、完成写真を撮りにお伺いさせて頂く予定です。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す