ヒノキの浴室

小菅ヶ谷の家 2016/06/27

土曜日に『小菅ヶ谷の家』の1年目点検に行ってきました。
まだ1年ということもあって、経年変化もまだまだで、杉の外壁も木製建具もほとんど
問題なくきれいなままでした。唯一木製窓の米松の枠からほんの一部だけヤニが
出てきていましたが油分が多い分耐久性が高い米松なのでこれは仕方がないところです。
簡単にふき取れる程度だったのでこれも特に問題なし。

3153.jpg
特筆すべきは壁と天井にヒノキを張ったハーフユニットバスの浴室で、
ヒノキとはいえ、浴室なのでだんだん汚くなっていくはずが全く新築当初のままでした。
どのようなお手入れをされているのか参考に教えて頂いたところ、使用後はタオルで水分を
ふき取り、毎日浴室乾燥機をかけて、窓もなるべく開けておくようにしていたそうです。
浴室の窓の外のあじさいもちょうど見頃でした。
3129.jpg

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す