妹島和世さんの改修作品(犬島)

建物 2016/08/17

犬島の家プロジェクトも作品が増えてます。妹島さんによる最初の建築作品は白壁とアクリルのショーケースの中にビビッドなアートを閉じ込めるという新築の建屋で、犬島の古民家群の中にそんなものを置けばそりゃ目立つだろう、、犬島にいきなり東京を持ち込むようなものだから、、と冷ややかに見ていたのですが、最近建ったものは言い意味で変えてきているようです。古民家をリノベーションしたものを3件ほど見ましたが、いつもの妹島さんらしさをほぼ捨てて犬島の風景になじむものを作ろうとしているようです。(イメージ的にはズントーの作品を連想させます。)建築がやたら目立つことなく中の作品はしっかり浮かび上がる良い場所となっていました。

4214.jpg
4475.jpg
そんな中で妹島さんと関係ないですが近くで気になるものが、、
4225.jpg
植木を刈り込んだものか、それにしては何か変だと近づいてみたところ
4243.jpg
緑に覆われた岩でした。面白いことに神社の祠がその岩に寄り添うように建てられています。山の頂上ですがこれなら強風も避けられて理にかなった建ち方ですね。地元の人らしきボランティアガイドさんに聞いてみたところ石の仕事に従事する人たちのための昔からある神社だそうです。ガイドブックにも紹介されていないのですが面白いものを見ました。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す