裏窓から見える景色

谷戸坂の家 2016/08/31

『谷戸坂の家』の現場。上棟してこれからは毎週現場定例打合せが始まります。

第一種低層住居専用地域のため北側からの斜線制限が厳しく、敷地の南側の庭をとってなるべく大きな面積を確保しようとするとこのように切妻+寄棟屋根となることがほとんどです。1階+2階で50坪近い3LDK+ロフトの賃貸住宅ですが、場所柄外国人向けの賃貸を想定してLDもKも各寝室も全て広くして、水回りも充実させています。また唯の賃貸住宅としては立地が良すぎるため、将来的に店舗や事務所への転用もしやすいような間取りも意識して設計しています。
5988.jpg
外壁の軸組に窓の位置の開口がすでに空けられていたので、各窓からの景色をチェック。2面道路に面しながら、裏側も隣接している建物が低いため背後のフランス山の緑が見えることは想像通りでした。お風呂からはこの緑が綺麗に見えるのですが、想像外だったのはその窓から顔を出せばマリンタワーまで見えてしまうこと。これなら山下公園の花火まで見えると思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す