イサムノグチ庭園美術館~屋島~竜王山

遊び 2016/09/05

結局、瀬戸内の島は犬島、女木島、男木島、豊島の4島を巡り、実家への帰省途中にあるイサムノグチ庭園美術館に向かいます。

5181.jpg
写真を撮らせてくれないのが残念ですが、アトリエも住居も何度見ても良いなとしみじみ感じます。
その後は近くの屋島にも瀬戸芸の展示があるということで、有名な「わら屋」のうどんを食べてから向かいます。久々に来た屋島山頂。大学生と時にバイクで来たかどうか、、もしかすると小学生の遠足以来かもしれません。
5245.jpg
四国88ヶ所の霊場の一つの屋島寺は思ったより数段立派なお寺でした。
5246.jpg
狐じゃなくて何で狸??
5254.jpg
これが作家の作品です。
5260.jpg
これも作品。危険なので上るのは禁止だそうです。
実はこの作品の後ろの空き地で展望施設の建築コンペが昨年あって、これこそはと友人建築家と協働で頑張って提出してみたのですが入選ならず。審査委員の建築家の愛弟子の若手建築家が最優秀を取るという結果になり、その作品もいかにもという作品で、、何かとても残念な結果でした。コンペをやっているときに都合がつかなくて現地調査に来れなかったのですが、この時に敷地を見て、やはり敷地は見ておくべきだなと少し反省。
5280.jpg
5324.jpg
屋島を離れて少し先の竜王山という新しい作品展示スポットもあるというので一応見てきました。すごくわかりにくく細い道の先にある場所で迷いながらたどり着きましたが、景色は最高に素晴らしいのに見事に誰もいないような場所でした。今年オープンしたばかりの公園のようです。
5336.jpg
この展望橋が作品でこちらはちゃんと上にも上がれます。人はいないのですが2羽のトンビが眼下をずっと優雅に舞っていて呼んでみると近づいて来てくれたのが印象的でした。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す