北海道ー道中記

遊び2020/8/28

今回の北海道の旅は稚内から入って旭川、札幌とレンタカーで南下して北海道をほぼ縦断する行程約850キロの旅でした。8月になって関東は晴れ続きだったのですが北海道はずっとくもりか雨でした。

寂しげな北の外れの漁港、別海町の神社。誰かのInstagramで見つけて寄り道しました。

稚内港の防波堤。

宗谷丘陵の白い貝殻の道は霧に煙っていました。

美深町に向かうのにお勧めされた海岸線の一本道、エサヌカ線で出会った野生のエゾシカ。写真では取れませんでしたが立派な角を携えた雄鹿もいて一瞬彫刻かと思う美しい立ち姿でした。レンタカー屋さんでも道路の鹿には気を付けてくださいということでしたが、レンタカーに鹿よけのレーダー発信機みたいなものが取り付けられていてそのせいか静かに近づこうとしてもすごく警戒されます。

美深町仁宇布地区で出会ったキタキツネ。

美瑛や富良野も一通り観光スポットを巡りました。

廃校になった小学校を利用した「北瑛小麦の丘」という場所があって内藤廣氏設計のレストランで優雅にランチ。

ジェットコースターの道。

新千歳空港に近いウトナイ湖。変える直前になって天気も良くなってきました(笑)。