タイフーン

鎌倉N邸 2008/05/12

最近は外出が多く、土日も仕事続きで疲れ気味。 今日も横浜で、緑道に面した既存住宅の外構計画の 相談のあと鎌倉へ。 ぼうっとしてて、高速道路の下り口を通りすぎてし…

青山界隈

建物 2008/05/11

斉藤裕氏の名作「るるるる阿房」。 氏のネーミングセンスはいつも秀逸です。

横浜山手にて

建物 2008/05/11

今日は塚田眞樹子さん設計の家のオープンハウス。 地面から浮かされた鉄板の外皮の内側にさらに入れ子と なっている面白い構成。庭やテラスも内側に隠されてます。 ミ…

LV

建物 2008/05/10

表参道のルイヴィトン。中をじっくり見てきましたが、同じ設計者(青木淳氏)による青森県 立美術館同様によく出来てました。 スキップフロアとされた箱状の売り場相…

束の間

鎌倉N邸 2008/05/10

鎌倉N邸、やっと土工事が終わって現場は様変わり。 コンクリートの型枠の支柱を支えるために、現場は段状に捨てコンクリートが 均されてます。今までこの場所にはなかっ…

岡本太郎記念館

建物 2008/05/10

坂倉準三設計の 岡本太郎記念館 。 1953年築のブルータルな建物。(+増築部分) 坂倉準三のモダニズムと岡本太郎の変態的な個性が なんだかうまく合致して…

水の茶室

建物 2008/05/10

昨日は青山あたりの建築+展示会巡り。 ギャラリー間で展示されている 水の茶室 を見てきました。 全ての空間に関わる人、必見!です。 これほど儚い空間は初めて見…

帰り道

建物 2008/05/06

目的の3つの美術館を見終えて帰途へ。 かなり疲れたところ、帰り道の十和田湖に少し寄り道。 途中、奥入瀬渓谷の沢と滝で少し癒されて帰ります。 実感、建築はやっぱり…

国際芸術センター青森

建物 2008/05/06

前日の十和田市現代美術館、午前中の青森県立美術館、どちらも素晴らしくて もうお腹一杯になってしまったところ、最後の仕上げとして安藤忠雄氏設計の 国際芸術センター…

青森県立美術館3

建物 2008/05/06

地上階のメインアプローチ。 建物の裏には未だ使われている様子がない創作ヤードという広い空間が広がってます。 屋内と屋外ははっきり区分されていますが、巨大なト…

青森県立美術館2

建物 2008/05/06

エントランスを見返す。 天井が低く抑えられたシックなエントランス。その向こうに見える天井が高く白い展示室との対比。 写真はないですが、シャガールの舞台背景画の…

青森県立美術館1

建物 2008/05/06

隣の青森県立美術館へ。 地上部分は白い箱の少々ファニーな印象の外観。 縄文遺跡の発掘現場のトレンチ(溝)がイメージの源となっているこの建物。 地上の大きな箱に…